福山市職員の兼業を認める

福山市(枝広直幹市長)は1月21日、文化やスポーツなどの社会貢献活動を対象に、市職員の兼業を認めると発表した。

社会貢献活動について兼業を認める規定を設けるのは広島県内で初めて。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2021-01-30 | Posted in 2021.2.1号No Comments »