株式見通し No.38「日経平均株価…当面はボックス相場か」

2018年以降における日経平均株価は、200日線+10%前後で上げ一服に。足元は24100円台と200日線+10%に接近。11月に入り、日本株は上昇ピッチが加速し、米大統領選挙後の株高シナリオを先取りしている感も否めない。  今後、日本株は戻り売りが優勢となり、18年高値を起点としたボックス相場も想定される。下値めどは、株価純資産倍率(PBR)1倍や、200日線の水準となる21,400~22,000円前後が意識されよう。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2020-11-20 | Posted in NEWSNo Comments »