この人に聞く 株式会社新生互助センター 代表取締役 藤岡 武志氏

地域で培った縁を大切につなげ
葬儀スタイル変わっても変らぬ縁を

旧「メモリアルホール新市」の跡地に8月21日オープンした、㈱新生互助センターの葬祭会館「慈愛想あしべの杜」(福山市新市町新市)。60席+αの収容人数で100人程度までの参列を想定する。同社の「慈愛想追憶の杜」や「メモリアルホール府中」も近隣にあることから、葬儀の規模やタイミングに応じた使い分けも視野に入れる。

 葬儀スタイルの変化や同業者との市場争いが続く一方、やがて高齢者人口がピークから減少へ転じることが確実な中、どのようなかじ取りで、地方都市で事業の継続を目指すのか。

 同社の藤岡武志社長に、近年の事業展開や営業姿勢などについて話しをお聞きした。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2020-09-10 | Posted in 2020.9.10号No Comments »