「大田記念病院が考えた 」シリーズが販売

有機しょうゆなどの製造・販売の寺岡有機醸造㈱(福山市神村町3685—1、寺岡晋作社長、℡084・933・4105)は8月20日、「大田記念病院が考えた だしつゆ」の300ml瓶を発売した。同商品は昨年2月に発売された500ml瓶に続くもの。首都圏・近畿圏や高齢者の消費者からの「重くて持ち運びが大変」「量が多くて最後まで使いきれない」といった声を受け、商品化に至った。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2020-08-31 | Posted in 2020.9.1号No Comments »