東部工業技術センターが摩擦攪拌接合装置を導入

広島県立総合技術研究所東部工業技術センター(福山市東深津町3—2—39)はこのほど、摩擦攪拌接合装置を導入=写真。8月3日から運用を開始し、製造業からの利用や試作依頼、技術相談などを受け付けている。中・四国、九州の公設試験研究機関では初の導入となる。同装置の導入に当たっては、経済産業省「地域申請料産業創出促進事業費補助金(地域未来オープンイノベーション・プラットフォーム構築事業)」を利用している。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2020-08-07 | Posted in 2020.8.10号No Comments »