特集 アグリビジネス現場から アイドル農家「みなと組」

農業を始めたきっかけ

僕はもともと農業に興味があって、台湾の国立嘉義大学で農業経済学を専攻しました。農園や農業に携わる企業の効率的な経営管理を行う勉強ばかりで、本来学びたかったことと少し違っていました。
 勉強を進めていくと、農業の現場を知らない人が、農業の経営を管理をすることができるのか?と矛盾を感じて、結果地元に帰って自分で農業を始めました。
 そこへ、友人の岩井と上原が加わり、「アイドル農家」を結成しました。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2020-08-07 | Posted in 2020.8.10号No Comments »