リョービがコンシールドドアクローザを開発

ダイカストメーカーのリョービ㈱(府中市目崎町762、浦上彰社長)はこのほど、ドアがゆっくり閉まり始める「ディレードアクション機能」を搭載した製品「コンシールドドアクローザ」を開発・発売した。同社によると、同機能を搭載したコンシールドドアクローザは世界初という。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2020-07-29 | Posted in 2020.8.1号No Comments »