2020.6.1号 赤ランプ

今号のピックアップ―

短信情報

㈲ドリームマスター(広島市、北倉由紀社長、飲食店経営他)は4月中に事業を停止、事後処理を弁護士に一任していたことが分かった。代理人は宮島渉弁護士(東京都)。負債総額は調査中。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2020-05-29 | Posted in 2020.6.1号No Comments »