近藤が骨董火鉢をリメイク

木箱・木製品・アクリル塩ビ製品製造の㈱近藤(福山市神辺町八尋1851—1、近藤隆志社長、℡084・966・0010)がリメイクを手掛ける、骨董火鉢が好評だ。明治・大正・昭和初期に作られた木製の長火鉢を、木箱製造のノウハウと家具製造の下請け時代に培った塗装技術で修繕。福山SAや小谷SAで開催される地域物産展で、年に4回販売する。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2020-04-16 | Posted in 2020.4.20号No Comments »