この人に聞く 衆議院議員 佐藤 公治氏

地方に財源と権限を委譲し
未来に希望を持てる社会つくりたい

2000年以降、衆議院議員3期、参議院議員1期を務めてきた衆院議員の佐藤公治氏。現在は無所属で、衆院会派「立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム」に所属し、委員会は農林水産委員会と総務委員会に在籍。国の農業政策をただすなど、地域の声を国政に届けている。
昨年は参議院議員選挙を前に「国民主権を取り戻すために結集する広島政党連絡会」(通称「結集ひろしま」)の代表に就任。自民党が広島選挙区で2議席独占を狙う中で、支援する野党系現職候補・森本真治氏をトップ当選に導いた。
佐藤議員には政治家としての思いや、地方分権に対する情熱、現在の政治状況への危機感と野党結集の取り組みなどについて、話をお聞きした。

 

 

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2020-02-07 | Posted in 2020.2.10号, この人に聞くNo Comments »