ビール醸造家の小畑さんが体験型ビール醸造工場を開設

ビール醸造家で国際ビール審査員の資格を持つ小畑昌司氏=写真が1月11日、中国地方初となる、体験型クラフトビール醸造工場「備後福山ブルーイングカレッジ」を開設した。1月下旬から、予約制で順次醸造体験を受け入れる。一般向けの醸造体験だけでなく、販売用のビール醸造を行うほか、ビール職人の養成や醸造所開業指導にも対応する。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2020-02-07 | Posted in 2020.2.10号No Comments »