瀬戸内クラフトが新工場増設

アルミニウム軽合金製高速船舶製造の瀬戸内クラフト㈱(尾道市向東町9210、川口洋社長)は、生産能力向上のため、新工場を敷地内に増設し、今年3月から稼働を開始した。投資額は約2億5千万円。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2019-12-20 | Posted in 2019.12.20号No Comments »