土堂小の保護者や卒業生らが仮校舎の賃貸借契約の解約を求める

尾道市立土堂小学校の保護者や卒業生ら市民40人が6月11日、尾道市監査委員に対して、同小仮校舎の賃貸借契約の解約を求めて、住民監査請求を行った。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2021-07-09 | Posted in 2021.7.1号No Comments »