三菱自動車工業と地元販社が福山市と災害時協力協定

三菱自動車工業㈱と福山三菱自動車販売㈱(福山市瀬戸町山北130—2、旗手賢二社長)、備南三菱自動車販売㈱(同市曙町4—3—11、同社長)は2月5日、福山市と災害時協力協定を締結した。3社は大規模停電を伴う災害時などに、福山市に協力し、給電能力を備えた、プラグインハイブリッド車「アウトランダーPHVE」を貸し出す。三菱自動車は全国の三菱系ディーラーを通じて、自治体との災害時協力協定の締結を進めているが、県内自治体との同協定締結は初めてとなる。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2020-02-18 | Posted in 2020.2.20号No Comments »