王子コンテナーが「段ボール製パーティション」を三原市に寄付

王子コンテナー㈱三原工場(三原市南方1—2—13、京本裕一郎工場長)は7月10日、出荷向けに製造している段ボールを活用して新開発した「段ボール製パーティション」100個を三原市に寄付した。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2020-07-18 | Posted in 2020.7.20号No Comments »