尾道市の市営住宅を収入などに応じ家賃減免

尾道市は5月11日、新型コロナウイルス感染症対策に係る市営住宅での対応について発表した。

市営住宅の入居者への対応としては、新型コロナの影響による収入が著しく減少し、やむを得ず市営住宅家賃の支払いが困難な状況にあると相談があった場合、入居者からの申請によって家賃減免を行う。世帯構成や収入状況によっては家賃が減免にならない場合もある。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2020-05-19 | Posted in 2020.5.20号No Comments »