2020.5.20号 こぼれ話

三現主義から産業界の
現状把握を急務に

▼尾道旅館ホテル業組合(花本聖士組合長)は5月11日、組合員(19施設※)に対してプールしていた会費370万円を解約し、1店舗上限50万円を支援金として配布した。花本組合長が会員向けに送ったファックスを紹介したい。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2020-05-19 | Posted in 2020.5.20号No Comments »