キャステムが全長約40㎝の巨大アマビエを設置予定

精密鋳造メーカーの㈱キャステム(福山市御幸町中津原1808—1、戸田拓夫社長)は、新型コロナ終息を願い本社の門に全長約40㎝の巨大アマビエを設置する予定。アマビエは妖怪の仲間で、右目は書き入れず、願いがかなったときに目を書き入れるだるまのような縁起物として扱っている。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2020-05-19 | Posted in 2020.5.20号No Comments »