各企業がフェイスガード製作し、医療・福祉施設へ寄贈

インターネット上で無料配布されたフェイスガードの3Dデータを活用し、備後の企業でもフェイスガードを3Dプリンターなどで製作。医療機関や福祉施設に無償提供して、新型コロナウイルスの感染防止対策に役立ててもらう動きが広がっている。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2020-04-27 | Posted in 2020.5.1号No Comments »