タイコウハウジングが全館空調を独自開発

ハウスメーカーのタイコウハウジング(㈱タカヤマ運営、尾道市御調町白太16、高山裕行社長、℡0848・76・1617)は3月1日、独自の全館空調システム搭載の家「ilma」(イルマ)のモデルハウスを同市御幸町森脇455—5にオープンした。全室を常に23度前後の温度に保ち、年間通してシャツ一枚で過ごせる快適さを実現。小さい工務店でオリジナルの全館空調システムを開発・運用するのは全国的にも珍しいという。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2020-04-06 | Posted in 2020.4.10号No Comments »