この人に聞く 株式会社パンジー 代表取締役社長 近藤 信幸氏

化粧用具の植毛加工に強み
異素材への応用でチャンス待つ

社名からは何の会社かと首をひねる人も多いが、化粧用具や化粧品メーカーでの知名度は抜群という、知る人ぞ知るオンリーワン企業が㈱パンジーだ。1960年に大阪で創業。創業当時は「西原加工」の商号で、頭髪用ホームカーラーの製造販売をしていた。
7年後には創業者の郷里・府中市で法人化。カーラー表面に植毛加工を施すことで、従来にない巻きやすさを実現した。その後、大手化粧品メーカーへの取引ルートが開け、植毛加工を施した化粧品パフの納入が実現。現在まで続く事業の柱となった。
同社の近藤信幸社長に、60年の歩みを振り返っていただくとともに、静電植毛の応用に向けた、将来への布石について話をお聞きした。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2020-04-06 | Posted in 2020.4.10号, この人に聞くNo Comments »