令和2年 備後地域の公示地価

2020年 備後の公示地価
全国平均では5年連続で上昇
広島県では住宅地が上昇

国土交通省は3月18日、2020年1月1日時点の全国の公示地価を発表した。

全国の平均は5年連続で上昇し、上昇基調を強めており、住宅地は3年連続、商業地は5年連続で上昇している。住宅地では0・8%(前年は0・6%)の上昇、商業地では3・1%(前年は2・8%)となり上昇基調を強めている。地価は2014年以降、三大都市圏を中心に緩やかな上昇傾向を見せているが、近年は地方圏でも回復傾向が広がっている。標準値数は全国2万6千地点となっている。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2020-03-28 | Posted in 2020.4.1号, 官公庁No Comments »