尾道市内で新型コロナウイルス感染を確認

3月20日、尾道市内で初めて新型コロナウイルスの感染が確認され、翌21日には2人目の感染も確認された。20日に陽性が確認された40歳代男性(A)の健康状態は、21日時点で変化はない。

21日に陽性が確認された50歳代男性(B)はAと同じ会社の同僚で、会社で接触があったため検体を採取し、検査が実施された。Bは16日から21日にかけて会社に出勤し、3カ所の事業所や尾道市内の小売店を訪問しているが、行動の際は常にマスクを着用していたという。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2020-03-28 | Posted in 2020.4.1号No Comments »