たていし園が緑茶製品で風邪・インフル予防を推奨

茶の加工販売の㈱たていし園(福山市東深津町3—19—9、立石稔社長、℡084・924・6275)は、天然の緑茶を原料としたオリジナル商品「緑茶でうがい勝て菌!!」での風邪・インフルエンザ予防を勧めている。

緑茶の苦み・渋み成分であるカテキンには抗菌・抗ウイルス作用があるといわれる。そこで同社は、同商品を使った「ガラガラうがい」を推奨する。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* TOS
*必須項目
2020-03-18 | Posted in 2020.3.20号No Comments »