おのみちバスがドライバー異常システム導入

おのみちバス㈱(尾道市東尾道18—1)は1月20日、ドライバー異常時対応システム(EDSS)を搭載した路線バスを導入した。同システムを導入した路線バスは、広島県東部では初となる。同社は今後も搭載車両を増やしていく方針。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* TOS
*必須項目
2020-01-31 | Posted in 2020.2.1号No Comments »