この人に聞く 株式会社グランシップ 代表取締役 福原健太郎氏

マインドケアと独自教材の活用で
生徒のやる気高めて学力水準底上げ

福山市で個別指導塾「グランアシスト」を展開する㈱グランシップは、2013年の設立からわずか2年で5教室に拡大。現在ではフランチャイズ2教室を含め9教室となっている。
これまでのところ、教室は福山市内に限定。個別指導でありながら月額4千円からという低料金でタブレットや動画を取り入れた効果的な教材を提供。教科を教えることだけに終始するのでなく、マインドケアを大切にして子どもの学習意欲を引き出すことに努めている。
同社の福原健太郎社長に、塾の特色や事業拡大を可能にした背景、また社会貢献への熱心な取り組み、今後の抱負などをお聞きした。

 

 

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* TOS
*必須項目
2020-01-31 | Posted in 2020.2.1号No Comments »