この人に聞く 厚生労働大臣政務官 衆議院議員 小島 敏文氏

持続可能な医療介護制度構築に注力
医師・医療人材の偏在解消にも熱意

 昨年9月の内閣改造で厚生労働大臣政務官に就任した、衆議院議員の小島敏文氏。通算7期務めた広島県議会議員では、副議長も経験。国政に転じ、衆院選では過去4回広島6区から挑戦し、2回目以降は重複立候補した比例中国ブロックで3回の当選を重ねてきた。
厚労政務官での担当分野は医療・介護・福祉・生活衛生・水道・遺骨収集。医師確保困難にあえぐ地域の声を背景に、社会保険や医療をはじめとする厚労行政にどのように切り込んでゆくのか。社会保険制度や地域医療の維持・改革に熱意を持って取り組む、小島厚労政務官に話をお聞きした。

 

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* TOS
*必須項目
2020-01-08 | Posted in 2020.1.10号No Comments »