シーピー化成が群馬県に物流・製造拠点構築へ

プラスチック簡易食品容器製造販売のシーピー化成㈱(井原市東江原町1516、三宅慎太郎社長)はこのほど、事業規模拡大に向けて、群馬県の板倉ニュータウン産業用地の土地約11万684㎡を取得した。工場と物流センターを整備する方針で、土地代金は21億8000万円で、建物や設備を含めると150億円規模の大型設備投資となる。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* TOS
*必須項目
2019-10-30 | Posted in 2019.11.1号No Comments »