この人に聞く 公益財団法人中国労働衛生協会 理事長 宮田 明氏

健康診断や健康経営の支援を通じ
働く人や地域住民の健康維持に貢献

正確、迅速、親切をモットーに「私たちは職域、地域において、働く人とその家族の健康の保持・増進に貢献します」の理念を掲げる、(公財)中国労働衛生協会。2015年から同協会の理事長に就任したのが、地域の基幹病院で長年医療に従事してきた宮田明氏だ。
「要望があり、当協会としてできることなら、どんどんやっていく」と、健診体制・オプション検査の充実を積極的に進める一方、産業保健活動の一環として、健康経営コンサルティングのような健診以外の分野にも乗り出す意欲をみせる。
宮田理事長に、近年の同協会の取り組みや健康経営について話をお聞きした。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* TOS
*必須項目
2019-10-08 | Posted in 2019.10.10号No Comments »