この人に聞く 一般社団法人瀬戸内ドローン推進協議会 理事長 市川 敏幸氏

ドローンの普及や利活用促進に
官・民・産・学の連携図りたい

 備後地域でもドローンを使った事業を展開する企業が急速に増える中、一企業の事業に留まらず、異業種が集まる団体として3月に産声を上げたのが(一社)瀬戸内ドローン推進協議会。理事長には印刷業でドローン撮影事業やドローンスクールの運営も手掛ける㈱正文社印刷所社長の市川敏幸氏が就任した。
専務理事には調味料製造の傍ら食品工場の現場改善コンサルティングも行う、㈱門井商店の門井俊社長、理事には建物改修で全国展開を進める㈱ラックスの山田哲矢社長、そして顧問には小林史明衆院議員が就任した。
注目される同協議会の活動と今後の方針について市川理事長に話をお聞きした。

 

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* TOS
*必須項目
2019-09-30 | Posted in 2019.10.1号No Comments »