農事組合法人風舎が「松なめこ」の栽培開始

農事組合法人風舎(世羅郡世羅町西神崎737、内海哲平代表理事、℡0847・22・0384)はこのほど、㈲世羅きのこ園(同町田打)と連携し「松なめこ」の栽培を開始した。風舎は7月、世羅きのこ園の隣接地に栽培用ハウス2棟(各棟25×8m)を建設。現在はすでに栽培に向けた菌床作りが進んでおり、今秋中に出荷を始める。年間生産能力は15tを見込む。ハウスは将来的に6棟まで増やす計画で、その際の生産能力は45tとなる。初年度は販路も世羅きのこ園のルートを活用するが、その後は独自ルートでの販売を目指す。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* TOS
*必須項目
2019-09-30 | Posted in 2019.10.1号No Comments »