神石高原が耕作地の復旧活動進めJGAP認証を申請

休耕地復旧と農作物の栽培・加工の㈱神石高原(神石郡神石高原町相渡5166、服部文子社長)は、昨年秋から大規模な休耕地を耕作地に復旧させ、既存分と合わせて15‌ha以上の耕作地を確保。復旧した耕地で栽培した「えごま油」と「高原生姜」のJGAP(日本適正農業規範)認証も申請している。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* TOS
*必須項目
2019-08-28 | Posted in 2019.9.1号No Comments »