本郷取水場を尾道市議会産建委員会が視察

尾道市議会産業建設委員会は8月21日、昨年7月の西日本豪雨で尾道市や三原市が断水となった原因の三原市本郷町にある本郷取水場を視察した。

本郷取水場は広島県の施設で沼田川から取水、三原市、尾道市などへ配水する水道水、工業用水の原水を供給している。昨年の西日本豪雨で受電設備やポンプが完全に水没、広域の断水を招いた。現在はさらに高位の反乱でも水没しないよう、対策を講じている。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目
2019-08-28 | Posted in 2019.9.1号No Comments »