令和元年上半期分 福山税関支署貿易概況

福山税関支署管内の貿易概況令和元年上半期(速報)がまとまった。

それによると、輸出額、輸入額ともに5期ぶりの減少だった。

輸出は3071億5700万円で前年同期比15・2%、5期ぶりの減少だった。主要品目では鉄鋼が21・3%減少、船舶類が3・6%減少、科学光学機器が0・4%増加となり、全体では前年同期から552億6200万円の減少となった。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目
2019-08-16 | Posted in 2019.8.20号No Comments »