この人に聞く 有限会社勉強堂 代表取締役 門田 治己氏

伝統を受け継ぎながら日々挑戦
和菓子を通じて楽しさを創造したい

1929年の創業から今年で90周年を迎える「勉強堂」。季節の上生菓子をはじめ、地域の農産物を使った商品や洋の要素を取り入れた商品など、伝統を大切に受け継ぎながら新たな挑戦を続けている。福山市熊野町の本店を創業の地とし、現在は福山や尾道など全7店を運営。できたてを味わえるカフェスタイル店舗も人気を集める。
また田尻町の杏畑の維持管理をしたり、養蜂を手掛けるなど農業にも注力。和菓子職人自らが、農作業を通して食材と真摯に向き合う。
和菓子という伝統を重んじる世界にありながら、新たな挑戦を続ける㈲勉強堂代表取締役の門田治己氏に、現在の取り組みや今後の展望について話を聞いた。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目
2019-08-08 | Posted in 2019.8.10号No Comments »