キャステムが宇宙ロケットから地球へ折り紙飛行機を飛ばす実験に挑戦

精密鋳造品など製造の㈱キャステム(福山市御幸町中津原1808—1、戸田拓夫社長)は7月27日、宇宙ロケットから地球に向けて折り紙飛行機を飛ばす実験を試みる予定だったが、予定高度に到達しないまま、ロケットが落下し、幻に終わった。同社では今後のロケット打ち上げで、再度の実験挑戦を希望している。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* TOS
*必須項目
2019-08-08 | Posted in 2019.8.10号No Comments »