タカシン・コラボがコメダ珈琲三原店を運営

総合建設業・不動産活用のタカシン・コラボ㈱(三原市新倉2—12—1)は11月22日(金)、コメダ珈琲をフレックス三原皆実店隣の同市皆実1—22—1にオープンする。8月1日(木)に着工し、10月末に完成を予定している。敷地面積は約1327㎡、延べ床面積は約200㎡。座席は全95席。内装は「ほっとする雰囲気」になるよう、木を主体にした山小屋ロッジ風。駐車台数は45台。グループ会社である関西住建㈱(同所)が施工する。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目
2019-07-31 | Posted in 2019.8.1号No Comments »