府中北市民病院で小型超音波画像診断装置導入

府中北市民病院(府中市上下町上下2101)は6月から携帯型の小型超音波画像診断装置「WiZ」(ウィズ)=写真を導入した。今年2月に試用を行い、その手軽さ操作性に納得し、府中市から購入して導入した。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目
2019-07-31 | Posted in 2019.8.1号No Comments »