赤坂ボーリングが「防災井戸ネット」を制作

さく井工事、水道設備工事、水質調査などを手掛ける㈱赤坂ボーリング(尾道市御調町丸門田1467—1、赤坂雅士社長)は、創業から50年にわたるこれまでの経験を生かし、災害時の井戸の活用例、井戸のメリット・デメリットなど、井戸や地下水に関する情報を周知するためにオウンドメディア「防災井戸ネット」を制作し、2018年7月から発信している。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目
2019-07-19 | Posted in 2019.7.20号No Comments »