大平交通が尾道〜広島空港間で定期線タクシー運行

大平交通㈱(尾道市向島町232—27、宍戸栄二郎社長)は8月1日(木)から、同市内と広島空港を定時定路線で結ぶタクシー「尾道広島空港線」の運行を開始する予定。空港利用者の利便性を向上させるため、中国運輸局広島運輸支局や自治体などで構成する「尾道広島空港線バス運行実行委員会」が運行計画を策定した。9人乗りのジャンボタクシーを使用し、乗り合い形式で運行する。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目
2019-06-27 | Posted in 2019.7.1号No Comments »