クラタ食品が「ヴィーガンラーメン」を発売

クラタ食品㈲(福山市東手城町1—32—49、倉田安彦社長)は3月20日から、魚介・動物性原料不使用、うまみ調味料不使用の「ヴィーガンラーメン」4種(=写真、希望小売価格税別300円)を発売した。賞味期限は常温保存で1年。卵や牛乳も魚介類も摂取しない絶対菜食主義者(ヴィーガン)でも食べることができる食品として、輸出やインバウンド消費に期待するほか、ヘルシー志向の国内消費者への浸透も図る。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目
2019-05-28 | Posted in 2019.6.1号No Comments »