福山駅前再生ビジョンのコンセプトと概要が決定

福山市三之丸町1番地地区再生事業のコンセプトと概要が4月25日に発表された。コンセプトは「福山の未来を予感させる場」「今までにはない交流の場」「エリアの価値を高めるきっかけの場」の3つ。福山の玄関口にふさわしい地区に再生することを目的に、総事業費約110億円、敷地面積3284㎡で施設を建てる。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目
2019-05-18 | Posted in 2019.5.20号No Comments »