この人に聞く 広島県商工会青年部連合会 備南地域協議会 会長 行武 美実氏

会員の交流生かし単会の枠超え
青年部活動の相互支援目指す

4月17日から2年の任期で広島県商工会青年部連合会備南地域協議会の会長に就任した、福山あしな商工会青年部の行武美実氏。同協議会の歴代会長は自薦でなく他薦で選ばれる例が多いという中で、あえて自薦で名乗りを上げた。
自身は32歳から府中市でバーを経営していたが、2016年1月に知人のお好み焼き店「いこり庵」(府中市鵜飼町34―1)を引き継ぎ、現在はバーを閉店し、いこり庵の営業に専念する。
家族経営で時間のやりくりが難しい中で商工会青年部の活動を行い、備南地域協議会会長に就任した理由や抱負、商工会青年部の魅力について、行武会長に話をお聞きした。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目
2019-05-09 | Posted in 2019.5.10号No Comments »