巻末特集「京泉工業 創業50周年」

尾道市向島町に本社を置く㈱京泉工業(京泉晴洋社長)。鉄板を材料とした重量構造の舵や船尾骨材、船の煙突、マンホール、ハッチなど船舶用の艤装品の製造販売を行っている。
創業者である京泉孝男会長は「これまでお取引先と従業員に支えられてここまでくることができた、感謝の気持ちで一杯です。」と元気に語る。
創業50周年を迎え時代に応じ、従業員を会社の財産として扱う人財育成を中心に力を入れる。ロボットによる自動化と少人化のため設備投資を行い、効率をアップさせるとともに、新たな目標へ挑戦し躍進している。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目
2019-02-16 | Posted in 2019.2.20号No Comments »