向島ドックが1月から新浮きドック稼働

向島ドック㈱(尾道市向島町864—1、杉原毅社長)のナンバー2浮きドックが昨年12月20日に竣工、1月16日から第1船が入渠し、本格的に稼働を開始した。既存の係船桟橋の老朽化に伴う代替設備として着工し、現在乾ドック3本・浮ドック2本の計5本を運用する。増設により、緊急修繕受け入れ体制を強化し、現場のマンパワー調整に幅を持たせた。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目
2019-01-26 | Posted in 2019.2.1号No Comments »