こだま食品と広銀が世羅高陸上競技部へ用具贈呈

乾燥野菜などを製造・販売するこだま食品㈱(福山市駅家町)と㈱広島銀行は12月7日、県立世羅高等学校陸上競技部へスポーツ用具の寄贈を行った。今回の寄贈は、同銀行からの資金調達を契機に、世羅町内にグループ企業の試験農場がある同社と共同で実施した。同銀行が私募債引き受けの際に受け取る手数料の一部で学校用品を買い、教育機関に寄贈する活動の一環となる。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目
2018-12-27 | Posted in 2018.12.20号No Comments »