シンセラが金属部品加工部門の業績を伸ばす

電動工具の製造・組立や金属部品加工などを行う㈱シンセラ(世羅郡世羅町本郷52、大江真二社長)は、輸送機械分野の生産上昇傾向を受け、自動車用など金属部品加工部門の業績を伸ばす。省力化や環境負荷低減の流れを背景に、自動車・農機具などの生産が増加し、それに伴い部品の需要も伸びている。また、2016年以降から設備投資も積極的に行い、19年ごろを目途に増産体制を整える。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目
2018-12-08 | Posted in 2018.12.10号No Comments »