アイピーシーがDIY需要増加で売り上げ好調

集成材、木製品、建築資材、合板の輸入・卸の㈱アイピーシー(府中市鵜飼町800—95、今井博文社長)はDIY需要の増加を受け、ホームセンター向けPB(プライベートブランド)商品やオンラインショップでの売り上げを伸ばす。タレントが本格的なDIYに挑むテレビ番組の影響もあり、女性にも身近なものとなったDIY。同社は棚板などのバリエーションを増やし、エンドユーザーの求めるライフスタイルに応える。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目
2018-11-20 | Posted in 2018.11.20号No Comments »