「全国逸品セレクション」で府中から2品グランプリ

地選りすぐりの「逸品」を一堂に会した、第7回「全国逸品セレクション」が11月15日、東京八重洲ホール(東京都中央区)で開催された。出展団体は一店逸品運動に取り組んでいる市町村や商店会。府中市から代表に選ばれ出品した「甘酒プリン恋のはじまり」(フード部門)と「古府灯華—美しき和蝋燭—」(ノンフード部門)が、それぞれグランプリを受賞した。当日は小野申人府中市長も会場に駆けつけ「輝け!府中一店逸品グランプリ」で選出した2店の健闘を見守った。今回の府中勢のW受賞は3年ぶり、2回目となる。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目
2018-11-20 | Posted in 2018.11.20号No Comments »