キャステムが神石高原町で農業参入

精密鋳造部品製造の㈱キャステム(福山市御幸町中津原1808—1、戸田拓夫社長)は、神石高原町で農業に参入する。大粒で強い甘みが特徴のイチゴをハウスで栽培。ハウス内の環境データは制御機器やスマートフォンで確認でき、IoT(モノのインターネット)の活用で社員の農作業をサポートする。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目
2018-10-29 | Posted in 2018.10.20号No Comments »